T・ジョイ博多 DOLBY CINEMA

     

ニュース

  • 2020.06.22

    【TJOY限定キャンペーン】

    2020年6月24日(水)T・ジョイ横浜オープニング作品『ベイビー・ドライバー』DOLBY CINEMA™

    【T・ジョイ横浜】【梅田ブルク7】【T・ジョイ博多】

    ドルビーシネマ™でご鑑賞のお客様限定プレゼントキャンペーン!

     

    『ベイビー・ドライバー』世界にひとつだけのメモリアルキャンバスアート&iTunesカード(3,000円分)のセット

    を抽選で5名様にプレゼント!

     

    詳細はこちら

  • 2020.06.15

    【ドルビーシネマ上映作品情報】

    『ベイビー・ドライバー』DOLBY CINEMA™ 国内初上映決定!

    【T・ジョイ横浜】【梅田ブルク7】【T・ジョイ博多】 にて上映

     

    6月24日に横浜駅直結の映画館としてオープンする「T・ジョイ横浜」。

    神奈川県初導入となるDOLBY CINEMA™(ドルビーシネマ)のオープニング作品として、『ベイビー・ドライバー』の上映が決定いたしました。ドルビーシネマで国内上映されるのは初となります。また7月3日からは、T・ジョイ博多・梅田ブルク7でも上映が決定いたしました

     

    『ベイビー・ドライバー』は、エドガー・ライト監督、アンセル・エルゴート主演で2017年に公開され、全世界興行収入2億ドルを超える大ヒットとなったカーアクション作品。「興奮のカーアクション・ミュージカル!」「空間と音楽の共鳴が絶妙!」「エドガー・ライトの最高作!」など、その爽快感や疾走感と感動で満足度も評判も非常に高く、日本公開当時はリピーターも続出。さらにはサントラCD輸入盤が売切れとなり、国内盤が緊急発売されるなど、音楽ファンにも映画ファンにも愛されている作品です。

     

    ぜひドルビーシネマでの国内初上映をご堪能ください。

     

    -----------------------------------------------------------------

    《STORY》天才的なドライビング・センスを買われ、犯罪組織の“逃がし屋”として活躍する若きドライバー、通称「ベイビー」(アンセル・エルゴート)。彼の最高のテクニックを発揮するための小道具、それは完璧なプレイリストが揃っているiPod。子供のころの事故の後遺症で耳鳴りが激しい彼だが、音楽にノって外界から完璧に遮断されると、耳鳴りは消え、イカれたドライバーへと変貌する。ある日、運命の女の子デボラ(リリー・ジェームズ)と出会ってしまった彼は犯罪現場から足を洗うことを決意。しかし彼の才能を惜しむ組織のボス(ケヴィン・スペイシー)にデボラの存在を嗅ぎ付けられ、無謀な強盗に手を貸すことになり、彼の人生は脅かされ始める――。

     

    ◆監督・脚本:エドガー・ライト『アントマン』 ◆出演:アンセル・エルゴート『きっと、星のせいじゃない。』/ケヴィン・スペイシー『アメリカン・ビューティー』/リリー・ジェームズ『シンデレラ』/エイザ・ゴンザレス『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』/ジョン・ハム「MAD MEN マッドメン」シリーズ/ジェイミー・フォックス『ANNIE/アニー』

  • 2020.02.20

    【ドルビーシネマ上映作品情報】

    2020年6月19日(金) 『ドクター・ドリトル』 

    【梅田ブルク7】【T・ジョイ博多】 にて上映

     

    100年以上にわたり世界中で愛読されているヒュー・ロフティングの児童文学作品で、過去にエディ・マーフィ主演でも映画化された「ドリトル先生」シリーズを、「アイアンマン」「シャーロック・ホームズ」のロバート・ダウニー・Jr.主演で新たに映画化したアクションアドベンチャー。名医ではあるが変わり者で、動物と話せるドリトル先生は、世間から遠ざかり、さまざまな動物たちとひっそり暮らしていた。しかし、若き女王が重い病に倒れたことを耳にしたドリトル先生は女王を救うことができる唯一の治療法を求めて、頑固なオウム、臆病なゴリラら個性的な仲間たちと伝説の島へと出発する。冒険を続ける中で、先生の過去、国を揺るがす陰謀など、さまざまな事実が明らかとなっていく。ダウニー・Jr.がドリトル先生を演じるほか、エマ・トンプソン、ラミ・マレック、トム・ホランドら豪華俳優陣が動物たちのボイスキャストとして出演。監督は「トラフィック」でアカデミー脚色賞を受賞したスティーブン・ギャガン。

  • 2020.01.24

    【T・ジョイ横浜】

    横浜駅直結「JR横浜タワー」内に「T・ジョイ横浜」

    2020年6月24日(水)開業

    神奈川初 「DOLBY CINEMATM(ドルビーシネマ)」誕生

     

    株式会社ティ・ジョイ(東京都中央区:代表取締役社長 岡田裕介)は、東日本旅客鉄道株式会社(東京都渋谷区:代表取締役社長 深澤祐二)が推進している「横浜駅西口開発ビル計画」の駅前棟「JR横浜タワー」内に、「T・ジョイ横浜」を2020年6月24日(水)開業いたします。「JR横浜タワー」内には同日、「NEWoMan横浜」、「CIAL横浜」もオープンいたします。

     

    最高の映画鑑賞体験を提供すべく、「T・ジョイ横浜」のメインシアターには、最先端の映像技術と立体音響技術により、スクリーン上の世界にいるような没入感を体験できる「DOLBY CINEMA(ドルビーシネマ)」を導入いたします。「T・ジョイ横浜」では、「DOLBY CINEMA」の目指す究極のシネマ体験を実現する為、設計の段階から、音響、映像に最適化されたシアターデザインを目指しました。

    当社が2000年の創業以来掲げてきた「エンタテインメントコンプレックスー映画館の枠を超えた、様々なエンタテインメントを楽しめる場―」の集大成として、創業20年を迎える2020年に開業する「T・ジョイ横浜」は、横浜駅直結という最高の立地を活かし、日常のすぐ近くにありながら、“どこにでも行ける場所”、ここにくれば、“いつでもワクワクするような何かに出会える場所”、そんなエンタテインメントコンプレックスの次なるステージを目指します。

     

    「T・ジョイ横浜」概要

     

    ■ 店舗名称:T・ジョイ横浜

    ■ 開業日:2020年6月24日(水)(同日「JR横浜タワー」グランドオープン)

    ■ 所在地:神奈川県横浜市西区南幸一丁目1番1号JR横浜タワー内8階

    ■  施設規模(予定):9 スクリーン 合計 1,230 席(車椅子スペース18 席含)

    全スクリーンレーザープロジェクター対応(3D デジタルは全スクリーン対応)

作品情報/チケット購入

  • 公開中
    【DolbyCinema・字幕】ベイビー・ドライバー
  • 公開中
    ドクター・ドリトル
  • 2020/03/20
    ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
  • 2020/06/01
    クリード 炎の宿敵

ドルビーシネマとは?

Dolby CinemaTM(ドルビーシネマ)は映像と音響のパワフルな技術に、卓越したシアターデザインが組み合わせられることにより、映画館を最高に魅力的なシネマ体験をお届けする空間へと変えます。

最先端の光学・映像処理技術を採用したドルビービジョン プロジェクションシステムによって、他の映像技術を凌駕し、広色域で鮮明な色彩と幅広いコントラストを表現するハイダイナミックレンジ(HDR)映像を実現します。

そして、ドルビーアトモスは、これまでにないリアルなサウンドでシアター館内を満たし、縦横無尽に空間内を移動させることで、今まで体験したことが無いような没入感を味わうことができます。

この両技術とドルビーシネマの洗練されたシアターデザインが一体となって作り出す空間の中で、驚くほど鮮やかでリアルな映像・サウンドをお届けすることで、まるで映画の世界に入ったような、劇的な進化を遂げたシネマ体験をお届けします。

  • 観客の目を引き付けるような
    一瞬一瞬を表現する色鮮やかでリアルな映像で、
    生き生きとしたアクションを創り出します。
  • 息をのむほどリアルなサウンドが周りを流れるように
    移動して、力強く躍動的な体験を生み出すため、
    観客は物語の中にいるような感覚になります。
  • エントランスからインテリアや座席に至るまでのあらゆる側面のデザインが一体となって、
    独自の臨場感や迫力のある体験を生み出しています。

劇場/料金

T・ジョイ博多
T・ジョイ博多の鑑賞料金は
上記よりご参照ください。
梅田ブルク7
梅田ブルク7の鑑賞料金は
上記よりご参照ください。
T・ジョイ横浜
T・ジョイ横浜の鑑賞料金は
上記よりご参照ください。